カメラ初心者の方におすすめの1型センサー(1インチセンサー)コンパクトデジカメを紹介する!

実は私カメラ販売歴15年のベテラン販売員のキャリアがあります。

 

カメラ初心者と言っても簡単に一括りには出来ません。

 

例えば家電量販店で一眼コーナーにいて、「すいません、カメラのこと全く分かってないんですけど?」と声を掛けられて、「一眼の購入を検討されてますか?」いうような質問をして、「はい、そうです。」ということならさらにヒアリングをしておすすめの機種を絞っていきます。

 

が、、、

 

この記事でこの記事はそういった方が対象の記事ではありません。

 

この記事では、まじでカメラを使ったことが無い。

 

スマホのカメラでしか撮影したことが無い。

 

一眼ってなんのことですか?といった感じの方。

 

カメラ売り場に置いてあるカメラが、一眼レフかミラーレスかコンパクトデジカメかというよりも、そもそもデジカメなのかフィルムなのかもはっきり言ってわかってない、、、

 

それは多くの方にとって言い過ぎかもしれませんが、でもそういう方におすすめしたいカメラを紹介します。

 

カメラを買いたい方にとって、その方におすすめの機種はもちろん用途によって変わってきますが、用途って特に決まってないけど、旅行で使ったりとか、SNSにアップする写真もスマホよりもちゃんとしたカメラ使ったらやっぱりもっとキレイに撮れるかと思って。

 

ここまで聞けたら少しだけおすすめするカメラは絞れます。

 

スマホよりも画質が良い写真を期待してカメラを買うなら、3万円以下のコンパクトカメラはダメです。

 

写真の画質を決める要素として、大きく分けると、レンズ、センサー、処理エンジンがあるのですが、3万円以下のコンパクトデジカメの場合、センサーが小さすぎるのです。

 

レンズもセンサーに合わせた小さなレンズなので画質面でスマホと比べて大差無い、、

または微差です。

 

なのでスマホよりも画質が良くなることを期待してカメラを買うなら3万円以上のコンパクトカメラからが対象になります。

 

もう少し機種を絞る為に質問させて下さい。

 

毎日持ち歩きたいですか?

 

この質問にはいと答える方は、1インチのセンサーを搭載したコンパクトデジカメをおすすめします!

 

というのも一眼はレンズ交換式になる為かさばります。

 

重さもカメラ本体とレンズで400グラムくらいにはなります。

 

1インチセンサーのコンパクトデジカメは電源をきった状態ならレンズのでっぱりもほとんど無いですし、重さも200グラム程度です。

 

毎日持ち歩くとなるとはっきりいって一眼は結構負担になります。

 

なので毎日鞄に入れておいて使いたいときにぱっと取り出していつでも使えるような使い方がしたい方は1インチセンサーのコンパクトカメラをおすすめします。

 

1つだけ言っておくと、一眼レフやミラーレス一眼はさらに大型のセンサーを使ってるのでさらなる高画質を得られます。

 

でも毎日は持ち歩くのはきついです。

 

画質も一眼並みで小さいのないんかい?!

 

という方には一眼レフと同じサイズのセンサーを使っていて、しかも軽くて小さいカメラもありますので、そういった方はこちらの記事で紹介しているカメラもご検討下さい。

ズームが無いという点が問題無ければおすすめの機種になります。

 

さてさて、それでは毎日持ち歩ける大きさで、スマホよりも画質がはるかに良くて、ズームも出来る1インチセンサーのコンパクトカメラの機種ごとの特徴を解説しながらご紹介します!

 

まずはざっと、おすすめラインナップを紹介します。(2018年11月現行ラインナップ)

 

キャノン

G3X

G5X

G7X

GX9

 

ソニー

RX100

RX100MⅡ

RX100MⅢ

RX100Mⅳ

RX100MⅤ

RX100MⅥ

 

パナソニック

TX1

TX2

LX9

 

 

他にもキャノンの

G3X、G5XやソニーンのRX10シリーズもありますが、大きさが少し大きめになりますので今回のおすすめからは省かせて頂きます!

 

それでは高画質で利便性も高い1インチセンサー搭載のコンパクトカメラの中からあなたの希望に合ったコンパクトカメラを選んでいきましょう♪

 

1インチセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラの選び方

予算を決めて価格で選ぶ。

一番簡単な機種の絞りかたは、カメラの購入予算を決めて価格で選ぶのが簡単です。

めちゃくちゃ高性能で無くてもいいから、スマホよりもキレイに写真が撮れれば良いという場合は1インチセンサー搭載のカメラならしっかり高画質を得られますので安価なものを選んでも大丈夫です。

そうするとおすすめは

キャノンのG7XmarkⅡかソニーのRX100です。

この2機種は1インチセンサーを搭載しているモデルではありますが、価格も5万円以下で購入が出来ます。

重さも他のラインナップより軽量になりますので高画質が得られ、持ち運びのハードルも低く、毎日カバンに入れて置くことも出来ます。

余計な機能はついて無くていいからとにかく写真がきれいで軽量コンパクトが良いという方にはおすすめになります。

 

 

 

用途で選ぶ。

旅行

主に旅行で写真を撮るのが目的という場合、ほしい機能としては多少のズーム、可動式液晶、バッテリー持ちの良さです。

多少のズームは今回の記事で紹介している1インチセンサーのコンパクトカメラのラインナップはどの機種でも備えていますので大丈夫です。

 

可動式液晶に関しては旅行に行ったときに自撮りで記念撮影がしやすいという点から出来た方がいいかと思います。

自撮りしない方は可動式液晶の機能の付いていないモデルでも大丈夫です。

自撮りが出来るように自分の方に液晶をぐるっと回転させることの出来るモデルは、キャノンだとG7XMARKⅡ、ソニーだとRX100MARKⅲ以降のモデル、パナソニックのLX9がラインナップとしてあります。

旅行で使う用途ならこの3ラインナップの中から好みで選んで頂いて大丈夫ですが、コンパクトさと軽量という意味でRX100シリーズがおすすめです。

RX100MARKⅲ以降のラインナップは瞳AFといって、人物を撮影するときに瞳を認識してフォーカスを合わせてくれるので自撮りするときのピント合わせもばっちりですよ!

物撮り

食べものを撮影したり、商品撮影等が目的で選ぶ場合、マクロ機能を重視して選ぶと良いです。

マクロとは接写、近づいて撮影することですが、カメラによってどこまで近づいて撮影出来るかが違います。

それともう1点、物撮りでもやはり液晶が可動式液晶の方が撮影しやすいかと思います。

商品撮影をするときは卓上三脚等でカメラを固定して撮影するとブレも抑えることができますが、その際液晶が可動式だといろいろな角度から撮影する場合でも構図が確認しやすくて便利です。

1インチセンサー搭載のコンパクトカメラでこの2点の条件でおすすめの機種は、ソニーのRX100MARKⅲ以降のモデルとキャノンのG7XMARKⅡです。

ソニーのRX100MARKⅲ以降のモデルとキャノンのG7XMARKⅡは可動式液晶を搭載しており、最短撮影距離も5cmですので小さな商品を撮影するときでも、被写体にぐっと近づいて撮影することが出来ます。

動きのある被写体

動きのある人物や動物、乗り物などを撮影するときに重視したいのは、ズーム倍率とフォーカススピードと連射機能です。

1インチセンサー搭載のコンパクトカメラで動体に強いカメラはパナソニックのTX1とTX2、ソニーのRX100MARKⅥですね。

パナソニックのTX2は光学15倍のズームに加え0.1秒のフォーカススピード、AF追従で秒間6コマの連射が出来ます。

ソニーのRX100MARKⅥはズームは8倍とパナソニックのTX2に及びませんが、高速連射が最高秒間24コマと圧倒的な連射性能を誇っています。

またフォーカススピードも0.03秒と超高速オートフォーカスを搭載しています。

ズームの倍率が大きくて、遠くの動体をより大きく撮影したい場合はパナソニックのTX2がおすすめで、動体により正確にピントを合わせて撮影したい場合にはソニーのRX100MARKⅥがおすすめです。

以上がコンパクトで軽量ながら高画質で撮影が可能な1インチセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラの価格別、用途別のおすすめラインナップです。

 

スマホよりも断然高画質で写真を撮りたい。

 

でも一眼は重い、、

 

そういった方は以上のラインナップから自分にぴったりのカメラを選んでみて下さいね( *´艸`)