姓名判断で人生がボロボロになっている男の話し。

今から書く記事は実話です。

 

私の実話の話しですからね、、、

 

本当はこんな恥ずかしい情けない話し書きたくは無いんですが、世の中は広く、私と同じように愚かな行動で人生が、人間関係がボロボロになっている人もいるのではないかと思いこの記事で告白しようと思います。

 

このブログを開設当初からずっと読んで下さっている方はおそらくいないとは思いますが、例えばブログのはじめの方と中盤と最近の記事では文章の書き方とか内容が全然違うのがわかると思います。

 

自分でも本当に同じ人物が書いているのかと思うくらい違うんじゃないかと思います。

 

理由は2つあります。

 

1つ目はよくある話で、はじめの方は自分の日記みたいなものを本当に自由に書いていました。

 

自由に書いてお金儲かったら凄いかもくらいの気持ちで書いていました。

 

ブログを書くのが楽しいのもありましたが、やはりこころのどこかではお金儲かったらいいなとは思っていたはずです。

 

過去記事には、お金儲けが目的では無いみたいな記事もあると思いますが、完全な強がりです。

 

むしろお金儲かったら良いなと思いながら口ではお金目的では無いって言ってる最低な感じです。

 

自分でも情けないです。

 

それがだんだん自由に書いているだけじゃあほんとうの小銭しか稼げないことに気づき検索を広告を意識した記事を書き始めてブログの方向性が変わってきました。

 

それが2015年の3月くらいの記事からですね。

 

ハニーローストピーナッツの記事なんかはもろそれが出ている記事になっています。

 

ali.shima-kensuke.com

 

それでもなかなか結果が出ずに全くブログを書いていない時期に突入します。

 

2014年の10月からブログを書き始めて、2015年の8月まで記事を書いたのですが、そこで更新がとまります。

 

2015年の10月に仕事の転勤で東京から大阪に引っ越してきてそのあとは2016年からワードプレスサイトを運営しはじめました。

 

本格的にアフィリエイトで稼ごうという考えになったんですね。

 

このブログをはじめる前にもワードプレスでブログを書いていた時期はありました。

 

その辺も別記事で整理してみたいとは思いますがこの記事では割愛します。

 

2016年に書き出したブログはあるジャンルの特化ブログでした。

 

アフィリエイトで稼げるジャンルっていうのは検索すればわかりますが、その中の1つです。

 

で、順調に記事を書いていたのですが、途中で更新できなくなってしまいました。

 

更新できなくなった理由はそのジャンルの宣伝をすることに罪悪感を感じてしまったからです。

 

アフィリエイターのプロの方からすると、罪悪感を持ちたくないからという、甘っちょろい理由だとは思います。

 

そんなことで大金なんか稼げるわけないと一喝されるとは思います。

 

でも私には続けることが出来ませんでした。

 

結局そのサイトも閉鎖させましたが、やはりブログとかサイトでお金を稼ぎたいという思いはずっとありました。

 

そんなときにどうせ発生なんかしてないからと思い普段は見なかったアマゾンアソシエイトを見ていると過去に少しではあるけど発生していることがわかりました。

 

それがハニーローストピーナッツの記事からハニーローストピーナッツが売れていたんです。

 

どんな経路で売れているんだろうと調べると、ハニーローストピーナッツのワードで6位あたりに私の記事が表示されていることに気がつきました。

 

そこで収益をもっとあげれないかと思い、ハニーローストピーナッツのランキングを記事に入れること等をしてみました。

 

見事にはまり何日かに一回はハニーローストピーナッツの記事からアマゾンアソシエイトの発生をするようになりました。

 

記事の内容も見直して何とかハニーローストピーナッツのワードで1位をとりたい、1位を取ればどれくらい稼げるのか調べてみたいという思いもありました。

 

6位のときに月1000円くらいは発生していたので、1位になれば10倍くらい発生するかもしれないという考えもありました。

 

そのかいあって見事にハニーローストピーナッツのキーワードで1位を取ることに成功しました。

 

現在もずっと1位をキープしています。

 

でも残念ながら収益は6位のときから本当に微増の月1500円くらいです、、

 

そこからハニーローストピーナッツの記事みたいな記事を増やせば順調に収益を増やせるんじゃないかという考えに至り似たような記事を何記事か書きましたが、上手くヒットしても月に1500円です。

 

それならやはり高単価なジャンルで当たれば圧倒的に収益は伸びるはずだという考えになり、新しいジャンルで、少し興味が持てそうな仮想通貨でいこうという考えになり仮想通貨の記事を書き始めました。

 

でも新しいジャンルとは言え儲かるジャンルとして既に有名になっている仮想通貨のアフィリエイトなので競合が強くてなかなか検索上位に切り込めません。

 

そこで今ごにょごにょと迷走しているところであります。

 

とまあかなり前振りが長くなりましたが、姓名判断で人生がボロボロになっている男の話しに入りますw

 

どういう風にボロボロになっているかという説明に、このブログの経歴を知ってもらう必要があったので前振りが長くなりました。

 

ブログを更新するにあたって、ブログの方針が変わってきているという話しでしたが、変わっているのはブログの方針だけでは無く、私のペンネームも変わっているのです。

 

このブログをはじめた当初の私の名前は新田一米圭(あらたいちまか)でした。

 

この名前は姓名判断で有名な大吉数である総画31画の名前です。

 

さらに三才と言われる名前のバランスも良く、自分の好きなことを突き詰めれば成功するという姓名判断的に言えば強運の名前です。

 

だからブログの前半は自分の好きなことを書いて儲かるんじゃないかと思い自由に楽しくブログを更新してみたんです。(こんなあほな考えをブログに書くなんて正直勇気がいります、、)

 

でもそんな甘くは無くやはりただの雑記や日記ではグーグルアドセンスで小銭を稼ぐのがやっとでした。

 

(ちなみにこの頃は同じ時期にブログをはじめた方や、所謂はてなブロガー繋がりで記事を読んで下さる方がいました。)

 

それで検索とアマゾンリンクを意識した記事を書くときに名前を少し変えたんです。

 

その名前が新太いち丸圭でした。

 

読み方は同じあらたいちまかです。

 

改名としては読みが同じなので違和感の少ない改名になります。

 

でも画数としては総画31画は変わらないのですが、天運と呼ばれる苗字の部分が新田だと18画で新太だと17画。

 

地運と呼ばれる名前の部分の画数が一米圭だと13画でいち丸圭だと14画になります。

 

狙いとしては地運に通常だと凶数と言われる14画を入れることで文章にパンチを効かせたかったのです。

 

狙いは当たったのかこの頃に書いていた記事の方が突き抜けてる記事が多いと思います。

 

でも凶数14画の影響か、人間関係の苦労が多くなっていきました。

 

記事の方向性が変わったから応援してくれていたはてなブロガーの皆さんは多少戸惑いがあったかもしれません。

 

そのあとブログを更新しなくなって、ワードプレスで特化ブログを書いていたときの名前は島有謙輔という名前で書いていました。

 

この名前は総画47画というこれまた大吉数の総画の名前です。

 

順調に記事を書いていましたが先ほども書いた通り罪悪感で記事の更新をやめてしまいました。

 

で再びはてなブログを更新しだしたときに使っている名前が謙輔島有です。

 

島有謙輔を名前と苗字を逆にした名前ですね。

 

名前の全部の画数の総画は変わりませんが他の画数は変わります。

 

島有謙輔よりも謙輔島有の方が三才のバランスがいいかなと思って変えてみました。

 

でもですね、もともとこのブログを書いていたときの新田一米圭や新太いち丸圭とは全然違う名前です。

 

元々読んでいてくれた方もひさしぶりの更新で記事読んだら何か別人みたいな印象を受けて離れていってしまうレベルです。

 

この記事を読んでいる方の中には名前でそんなに印象まで変わるのかと不思議に思っている方も多いと思いますが、名前から受けている影響って意外と大きいです。

 

これは高校生の時くらいから姓名判断に取りつかれて何度も改名を繰り返して人生がぼろぼろになっている私だから言い切れます。

 

本当に情けな過ぎて胸を張って話せる話ではないですが、、、

 

 

この話しをするにはもう一つカミングアウトしなければなりません。

 

元々私が姓名判断に興味を持ったきっかけは、実は私、子供の頃からお笑い芸人になりたくて、高校生くらいから芸名を考え出したんです。

 

そして何となくクラスの中で意識して自分の名前を変えてみたはじめての名前が忘れもしません手塚大介という名前でした。

 

この名前は23画というパワフルな画数が総画です。

 

その後に手塚大輔という風に字を変えてみました。

 

するとクラスの友達の反応が凄い変わったんですよ。

 

急に僕のことを好きだと言ってくれる友達がいたり。

 

この時点で姓名判断のパワーを感じました。

 

でも結局姓名判断で改名はせずに本名のまま過ごしていました。

 

ちなみに高校3年生のときに大阪NSCの23期性で入学して舞台にも立っていました。

 

そのときも本名のまま芸人生活を送っていました。

 

で20才のときに上京して東京で売れようと頑張っていたんですね。

 

でもアルバイトをする時間もあまりない中お金が足りませんでした。

 

そこで派遣の仕事先にもっとお金がもらえる仕事を紹介してほしいと言ったらカメラの販売員を勧められたんですね。

 

そこから今の仕事に繋がっているんですが、カメラの販売をはじめたのが2005年の6月で2006年の2月に何となく改名してみようと思いナイトウ京助という名前に改名してみたんです。

 

そうしたら職場の人たちの反応が凄く変わって改めて姓名判断のパワーを実感しました。

 

もちろん自分の立ち居振る舞いも変わります。

 

それまでは販売は結構ごり押し感が強くて割とお客さんと話しを盛り上がって買ってもらう感じだったのですが、ナイトウ京助に改名してからは、周りの販売員や家電量販店の社員の人たちと仲良くしてどちらかというと自分でごりごり売るというよりも人海戦術で売るようなスタイルに変わりました。

 

ナイトウ京助の名前は人脈でお金を稼ぐのが得意な総画24画なんですね。

 

あとこのナイトウ京助という名前のあとにナイトウ知志という名前も使っていたんですが、この時期はモテましたw

 

24画って人当たりがいいのでモテるんですよね。

 

どちらかというと気が強めの女性にモテてる感じがありました。

 

 

そんな仕事も恋愛も充実している24画でも少し物足りない感じがあったんです。

 

それは面白く無いということ、、

 

何だか人と話しをしていても自分からがんがん話すことが出来ずに相手の話しを聞いてそのリアクションをするような会話スタイルに自分で物足りなさを感じてしまったんです。

 

聞き上手なのでこれもモテる要因の1つなんですがね、、

 

でも彼女といてもやはり自分発信の会話が少ないから沈黙になる時間も多かったりと少し過ごしづらさを感じてしまったんです。

 

そこからせきをきったように改名の連発です。

 

でも改名ってやはり人当たりとかも変わるので毎日関わっている方からすると戸惑いがあるんです。

 

例えば毎日違う名前でいると毎日人当たりが違う人になってしまう。

 

そんな人関わりづら過ぎます。

 

でも信じられないかもしれませんがそんな時期もあったんです。

 

というか最近までそんな状況もありました。

 

結局のところ何も不満が出てこないような完璧な名前なんて存在せず少しでも理想と違えば名前のせいにして改名をするということも繰り返してしまうようになってしまったんです。

 

そんなメンタルも人間関係もボロボロになるような生活を12年くらいしてもうほんとうにこんなことをしていてはだめだということに気がつきました。

 

はたから見れば本当にただのバカですし、悪いことは全て名前のせいにして周りにも迷惑をかけまくるという最悪なことを繰り返していました。

 

そこでこの記事を書くことでこのある意味人生の修業期間のようなこの12年の改名地獄から抜け出して、毎日人当たりや人格が変わるような自分と別れをつげて、悪いことは名前のせいじゃ無くて、その名前で乗り越えるべき努力ポイントだと受け止めて、もっと信頼される人間になろうと決意しました。

 

この記事を書いた理由は自分に対する決意を書き留めていたいのと、同じように改名地獄になっている人も世の中にはいるかもしれないと思い自分の恥ずかしい弱い心をさらけ出しました。

 

なおこのブログの管理人の名前は謙輔島有にしたいと思います。

 

 

ここ最近使っていた名前なので。 

 

でも名前が全てでは全然ない。

 

上手くいっていないことがあればそこがその名前の努力ポイントなのです。

 

あと今まで私が考えてきた名前はみんなそれぞれ良いところがあるので他のサイトとか立ち上げたときに使おうと思います。

 

このブログは謙輔島有で書きます。

 

宜しくお願い致します。

 

【その他私が使っている名前】

ナイトウ知志

内藤貴尊

水戸尊規